1時間足

「MA Angle」で角度の世界に入門する

お世話になっております。
テクニカルトレーダーのYukiです!

今回は「MA Angle」というオシレーターで横でも縦でもなく、斜めの世界に触れていきます。

Yuki
Yuki

ブログで書きたかったこともだいぶ書けてきたので、これからはゆるりと1か月に1回目安に更新していきます。

チャートに導入する

MA Angle

パラメーター初期値
USDJPY 1時間足

導入完了です。

今回は、平均を線で結ぶみんな大好き平均移動線大先生にお越しいただき、チャートの斜め世界に触れていきます。

まず「斜めって?」というところから。


横軸は時間です。1分足では1本分のローソク足が60秒ごとに生成されていきます。縦軸は値幅ですね。値幅に応じてチャートの長さが変わりますね。

今回は、斜めを”角度”と定義して解説します。ギャンファンやフィボナッチファンでもいいのですが、引くにもまた技術が必要でして、勉強会でもまだまだ先に出していくツールですので、今回はわかりやすくMAの角度をヒストグラム化したこのインジケーターで見ていきます。

角度がなんで大事なの?

アンドリュースという学者は、金融相場は物理学の法則に従うと示唆しました。ウォルフ波動も物理学で作られたものです。当時そのことを知らなかった私が作ったフラクタルゾーンや異世界アラートも物理学で出来ています。

位相のサイクル現象を横軸で観ているということになるのですが、斜めの世界(角度)にも同じように反射の光学的法則が存在しているといわれており、入射光線と反射光線の角度で波としてのトレンドを分析することができるとされています。実はエリオット波動も、角度が重要ともいわれていますよね。(僕はエリオットは使えない部類だとしているのであまり詳しくありませんが…👼)

難しいことは私にも説明できませんし、理解したからFXで勝てるものでもないので、POPに進めます!

入射角を考える

イメージしやすいように日本語のものを探してきました。

あくまで図はイメージですが、抵抗を想定するものに対しての可能性を考えます。オシレーターと同じ期間のMAを黄色でチャートに出しましたので、視覚的情報としてもご覧ください。

下りトレンドのライン反射

MAの下りトレンドに赤い斜めでトレンドラインを引いています。右側で反射をしていますね。

のぼりトレンドのライン反射

今度はのぼりでのトレンド反射です。右側では角度が弱まっていることが確認できます。

このようにまずは簡単にでも角度と反発には関係性があることを知っていただけたら幸いです!

トレード考察

以前紹介した「ColouredWoodie 」というインジケーターを組み合わせます。

まずサブチャート2に入っているColouredWoodieでダイバージェンスを確認します。この時点で緑の上昇角度のあるトレンドラインの力の弱まりを確認します。

縦に赤い帯を引いています。これは何かというと”再度緑のトレンドラインを試しにいっている”部分です。

左側の赤帯では、ColouredWoodieの黄色線が下がっていることからもう一度上がる=ダイバージェンスに入る=反発する可能性があるといえます。

一方そのあとの右ですが、今度はMA Angleとチャートがダイバージェンスしているようにみえるくらい明確に角度が下がっています。 ColouredWoodieの黄色線も下がっているので、これは緑のラインに反発する力がもうないと判断できる一つの材料になります。


ダイバージェンスとはあくまで現象をさしているので、RSIが~MACDが~ダイバージェンスしたということは何にも意味がありません。この意味がわからない方はきっとどのインジゲーターでダイバージェンスが見やすいか?という発想になりがちですが、現象によって判断を得るというだけなので、ダイバージェンスが見えること自体に意味はないのです。目に見えるものではなく、何が起きているのかという本質的部分ですね。

ぜひ、トレードの判断基準に斜めの世界という概念も入れていってあげてください。

トレードを本当に極めたいなら

勉強会をアプリケーション上で開催しています。
すべての利用が無料です。

▼コンテンツ
・勉強会専用FX攻略指南
・異世界アラート配信
・Yuki式15分足推奨テンプレート
・2020テンプレート
・勉強会限定記事パスワード

・物理学EA「another world」
・EA掲示板

人数に上限を設けておりますので、本当に時間を作って向き合える真摯な方のみ加入してください。

【勉強会に入る!】
https://discord.gg/F2XpUD9

ダウンロードリンク

「MA Angle」
http://forexnihon.com/wp-content/uploads/2018/11/MA%E8%A7%92%E5%BA%A6MT4%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%BF.zip

関連記事