1時間足

「ColouredWoodie」でダイバージェンスを観測する

お世話になっております。
テクニカルトレーダーのYukiです!

久々にインジケーターについて語っていきますよ!


今回ご紹介するのは「ColouredWoodie」というオシレーターです。

Yuki
Yuki

今年も残りわずか!頑張りましょう!

チャートに導入する

ColouredWoodie

パラメーター初期値
USDJPY 1時間足

導入完了です。

UI的にとても見やすいですね。
パラメーターでは2つのインジケーターの期間を調整することができます。内部計算式は解析していないのでどうなっているのかはわかりませんが、私はこのインジケーターは非常に有力だと確信しています。


理由は、【レギュラーダイバージェンス】を個人的にはっきり観測できるから。※もちろん必ずではない

ダイバージェンス観測に向いている

では下記画像をご覧ください。

黄色線とチャートの位置関係をご覧ください。チャートは大きく上昇を続けていますが、黄色線は頂点が切り下がっています。

これこそ、綺麗なレギュラーダイバージェンス(逆行現象)です。


ダイバージェンス現象とは、掻い摘んで表現するなら【もう切り返すしかない!と思って逆張りエントリーとした人たちを、相場が飲み込む”逆行現象”です。つまり、エントリーしていない俯瞰から見るならば、最後の底力を振り絞って倒れ際のボクサーが放つパンチ・体力が底をつきているのに視界に入ったゴールテープに向かうランナーのようなもの】です。

そしてその結果が、ダブルトップ(ボトム)・トリプルトップ(ボトム)・ヘッドアンドショルダーなどチャートパターンを作ることが極めて多いです。

結果、ヘッドアンドショルダーを形成して、元のダイバージェンス前のポジションで切り返し売りを狙った部分をさらに下回りました。これがダイバージェンス後の世界です。

ヘッドアンドショルダー部分で損切をしている人がいるなら、それは損切ではなく”ただの損”です。この部分を見極めるだけで、トレード技術は更に向上します。


ここで注意なのは、ダイバージェンスがあれば反転するわけではないということです。「???」となる方も多いと思いますが、ダイバージェンスがなぜ起こるのか、という部分に鍵がありますので、このブログをよく読んで何年も観測してみてください。きっとわかる瞬間が来ると思います。

RSIなどダイバージェンスを見るならこのインジケーター!という記事やサイトがあるのですが、これも上記が大事なカギになり、ただダイバージェンスを見ているだけでは当然負けます。オシレーターがダイバージェンスを起こすことが大事なのではなく、その情報に隠された情報を探ることに本質的概念です。

だからこの記事で僕はColouredWoodieを推しています。

異世界アラートに置き換える

原理上、異世界アラートの通知はおよそ画面左上の赤丸部分で入ります。加えてAルートやCルート、Cルート単体は上記画像のようなイメージになります。

これだけでもわかるように、このインジケーターはアラートトレードやダイバージェンス把握にとても適したオシレーターです。

インジケーターの詳細確認

チャートは、USDJPY1時間足。

属性は以下の通り。

・サブウィンドウ
・オシレーター
・リペイントなし(足の確定までは追従する)

至って普通のオシレーターといった印象です。

手法例 CW+DI+ラゲール

今回はColouredWoodieを通じてダイバージェンスを見ながらトレードロジックを組み立てます。

まずはパラメーターですが初期値でOKです。かなり検証してみましたがこのバランスが絶妙で少なくとも1時間足にはこのパラメーターでいいかと思います。

【型】
メイン

・ Direction Indicator ⇒シグナルの期間を13に変更、矢印期間を1に変更。
サブ1
・ ColouredWoodie
サブ2
・ Laguerre RSI⇒ LaguerreGammaを0.4に、RSIPeriodを12 に変更。

【エントリーロジック考察】
上記画像では2つのエントリー推奨ポイントに縦線を引いております。

下記要件で優位性を複合的に判断いたします。
▼ Direction Indicator
点線とレジサポのようなイメージで観測し、チャートと点線の乖離で次の切り返しを読みます。

▼ ColouredWoodie
黄色線が天底タッチしたときからダイバージェンスを探ります。白線をフィルターのような扱いで見てあげると更に見えてくるものがあります。

▼ラゲール
天底地帯で色が反転。※リペイントしやすいので要注意

今回のキーはインジケーターを通じて”ダイバージェンス”を優位性で判断していく判断的解釈手法になります。すべて要件を満たす必要もなく、また要件が揃う順序はありません。

取り入れてみてからご自身でポイントを探っていただく行為こそ真理です。ぜひ異世界アラートなどと併用して、チャートを楽しく攻略してくださいませ!☆



ちなみに、最新noteも無料リリースしています。文字数もミニマムなので興味があれば暇なときに見てみてくださいね!☆
「ロット数を変えるだけで利確は上達する」
https://note.com/y_fractal/n/n9f992fb0237a

ダウンロードリンク

http://fx-mt4ea.com/ea/item/873/

関連記事