1時間足

組み合わせて真価を発揮!手法フィルター向けインジ「RD-Combo」

Yuki
Yuki

手法のお供にどうぞナリ

RD

お世話になっております。
インジケータートレーダーのYukiです!

今回は、オシレーター指標でとても優秀な「RD-Combo」をご紹介します!


このインジケーターは相場の過熱度をヒストグラムで表示してくれるもので、あくまで”過熱時は順張り推奨“という基本的なオシレーターとしての計算式は同じものの、このサイトで提唱している”作用反作用”に如何に取り入れていけるか検証も併せて書いていきます。

チャートに導入する

パラメーター初期値
USDJPY 1時間足

導入完了です。

今回はパラメーターは調整せず、上記初期値で行います。検証した結果初期値がベストの状態と判断したからです。

Yuki
Yuki

ヒストグラムは見やすくていいナリねぇ~

インジケーターの詳細確認

チャートは、USDJPY1時間足。

属性は以下の通り。

・サブウィンドウ
・オシレーター/ヒストグラム
・リペイント微妙にあり

足の確定を待ってじっくり分析するととても優位性高いエントリーが出来そうです。

とはいえ、このヒストグラムだけではもちろん証拠不十分です。色のついたバーの出現を”作用”にするには順張りか逆張りの根拠が全く見えてきません。

なので、このインジケーターはサポート的用途でお使いいただくことをお勧めいたします。

Yuki
Yuki

単体で使うべからずナリよ

手法例 RDC+BB+CoG+RCI

今回はRD-Comboを「ゾーン入り示唆」に使用します。

散々説明してきている通り、私の手法やすべての記事は「反作用を狙った逆張り」であります。しかし、安易に用いられる逆張りとは意味が違っていて【起こった事象に対して対処する】ということを目的としています。

つまり、今回の「ゾーン入り示唆」は、反作用が発生する前を示唆するいわゆる予告的なものになります。


では、手法を作ってみましたので、ご覧ください。

【型】
メインチャート
・HT_BB_ZONE 期間:20、±2~3にカラー

サブウィンドウ1
・RD-Combo

サブウィンドウ2
・Center of Gravity 期間:15
・RCI(黄色) 期間:9

エントリーロジック
ゾーン条件:RD-Comboのカラーバー出現で、反作用ゾーンを示唆。

条件①:BB±2σを内側に割る
条件②:RCIが天or底にいるとき、反転を確認
条件③:CoGのクロス反転でエントリー

エグジットロジック
・RCIが逆サイドへ到達
・BB3σ付近への到達
・RC-Comboの逆作用を確認
上記のいずれとかでいいと思います。

👀💡

インジケーターを用いて安易に逆張りをして焼かれた方も多いと思います。オシレーターは基本的に順張りで使用します。その中からより複合的に反作用を確認する証拠を集めていき、条件達成でエントリーをしましょう。

”ほぼ成立してるっしょ!”と手法を崩し始めたとき、その手法の信頼度は0になります。なぜならその崩した手法を研究しつくしたわけではないからです。

しっかり作ったルールを守り、変に追撃はせず、利益を確定したら”間”を置きましょう。勝って兜の緒を締め続けないとこの世界では負けますし、それができないなら聖杯を手にしてもあなたには使うことができません。

自制心と共に、人間力でトレードを続けていきましょう。

Yuki
Yuki

ナリ~~~~~♪

関連記事